KIMONO STYLE

リサイクル着物を「唯一無二」へ アップサイクル

今、着物を離れ、年間想像もつかない大量の着物が廃棄されていきます。

DOI は、日本の伝統文化の一つである着物を大切にしていきたいと考えます。

着物が出来上がる迄にどれ位の人たちが携わり、この目の前にある着物が見てきた景色ははどの様なものだろう。

着物に描かれている柄は一体何を語っているのだろう、、、

何気なく見ていた風情ある日本独特な風景が、道具が、日常が、、
そのまま着物の柄になっている、、

こんなことに気付かずにはいられません。

リサイクル着物はシミ、色褪せは見られるものの、お洋服に仕立て直した際、その色褪せは、新たな柄へと変容していくことがあります。

色褪せているのではなく、年月が経つにつれ、洗濯の回数をこなすにつれ進化している様にも見えてくるのです。

また、シルクで出来た着物生地はお洋服の生地には無い特別な重厚感があります。そのため、シルエットは美しく、着た感触はお洋服の生地では味わえない体との一体感を感じます。

一期一会で出会えたリサイクル着物を余すところなく焦点を当て新たな可能性を探していきます。

裏地にもとても美しく良質な絹が使われているのです。

自然素材の染料で染めた生地をKIMONO STYLEで挑戦しています。

自然素材の染料で染めた生地をKIMONO STYLEで挑戦しています。

*藍染

*玉ねぎ染め

*紅茶染

*いちご染

*ハーブ染